むくみ腸を治す・改善する方法は、ヨーグルトやハチミツがおすすめ

HappyGirls管理人のちひろです♡

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

腸内環境におすすめの食べ物

 

腸内環境にヨーグルトが
良いということは皆さんご存知ですね。

 

しかもヨーグルトで
便秘解消もできてしまうとなれば、
これはもう食べるしかありません。

 

しかし、ヨーグルトの何が
便秘に良いのかを知りたくありませんか?
今回は、ヨーグルトによる便秘解消法を
ご紹介していきましょう。

 

腸の中を内視鏡で見ると、
健康な人はキレイな肌色をしています。
しかし、腸内環境が悪い人は
大腸が黒ずんでいます。

 

これは腸の中で炎症が起こり、
むくみ腸とも呼ばれています。

 

むくみ腸とは!?

むくみ腸

 

むくみ腸とは、余分な水分を
含んでいる状態で、腸の働きが悪く
上手く排泄できない状態にあることです。

 

このような人は、ダイエットを
一生懸命に行っても、
成果は無いに等しいです。

 

ご自身がむくみ腸なのか調べるには、
次の項目でチェックすることができます。
次のうち、一つでも
心当たりのある方は
むくみ腸の危険性があります。

  • 常に膨満感がある
  • 3日以上便通がないという状態が1ヶ月に数回ある。
  • 5年以上下剤を使っている。
  • お腹がカチカチにかたい。
  • 便は定期的に出ているが出した後毎回残便感がある

 

むくみ腸におすすめの食べ物

むくみ腸 おすす食べ物 ハチミツ

 

むくみ腸を解消する方法は、
ヨーグルトとハチミツと大根を
一緒に食べることで効果があります。

 

ヨーグルトには、乳酸菌や
ビフィズス菌が入っており
腸内環境を整え、
善玉菌を増やしてくれます。

 

他にもタンパク質。
ビタミン、脂肪、カルシウムなど
身体に必要な成分が含まれています。

 

ハチミツはオリゴ糖が入っていて、
こちらも腸内環境を整える
作用があります。

 

最後に大根ですが、
大根は水溶性の食物繊維であるため、
硬くなった便をふやかして
輩出してくれる働きがあります。

 

注意して欲しい事の一つとして、
食物繊維の多い野菜なら
どれでも良いということではなく、
水に溶けやすい水溶性の
食物繊維であることが秘訣です。

 

それ以外ですと、
便の量を増やしてしまい、
便秘になってしまいます。

 

作り方はいたって簡単です。
ヨーグルトにハチミツを加えて、
大根おろしをスプーン1杯分
入れるだけです。

 

おすすめのヨーグルトは!?

おすすめのヨーグルト

出典:http://momogirl.jp/gourmet/post-8569/

 

一言でヨーグルトといっても、
各メーカーから色んな
ヨーグルトが販売されています。

 

人によって体質や個体差があるので、
これが良いとのオススメはできませんが、
いろいろ試されてご自身に合った
ヨーグルトを見つけるのも
楽しみの一つになるかと思います。

 

ご自身に合っているかの判断は
10日~2週間程度
様子をみると良いかもしれません。

 

ほかの食べ方では、寒天、
バナナを組み合わせても良いでしょう。

 

一回に摂取する量は、
大体80g~150gを目安に
食べている人もいます。

 

食べる時間ですが、
朝か夜のどちらかに食べる人と
朝晩に食べる人がいます。

 

どちらの食べ方も良いのですが、
1日2回に分けて食べる方は、
量を加減して食してください。

 

また、食前より食後の方が
効果があるようです。
これも個人差がありますので、
ご自身が良いと思った
食べ方を見つけて頂きたいと思います。

 

また、お腹を「の」の字をかくように
軽くマッサージしたり、
腰を左右交互に回したり、
ウエストをひねるなどの
運動を行うと腸の働きが活発になります。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

happygirlsでは、おすすめのダイエット方法を毎日更新していきます。

もし、気に入っていただけましたら気軽にSNSでの拡散をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ